Fireface UCX と Audirvana Plus の危険な関係
Fireface UCX 斜め
ここ数日、トラブルの原因探しに時間をかけた。トラブルとはRME Fireface UCXとAudirvana Plus 1.5を組み合せて使用すると、ハイレゾ音源にプチプチノイズが乗ってくる症状だ。軽微なのでスピーカーで聴いていると聞き流せる程度だが、ヘッドフォンだと明確に分かる。最近LaCie 2.5インチポータブルHDDを購入して、ハイレゾファイルの整理をやったので、この症状が気になった。整理の際のコピペでファイルに損傷を与えたのかと思い、デジタルエディタ(Sound Studio)で波形を見てみたがノイズの痕跡は見当たらない。ためしにiTunesだけを立ち上げて再生したところプチプチノイズは全く出ない。Audirvana Plusがからむトラブルで、ハイレゾファイル自体は無事ということが分かり一安心。プチプチが目立つ楽曲を具体例を挙げてみる([ ]はアルバム名)。
・Carpenters「Superstar」[Singles 1969-1981](AIFF 96/24)
・Eagles「New Kids In Town」[Hotel California](FLAC 192/24)
・Rolling Stones 「Love In Vain」[Let It Bleed](FLAC 176.4/24)

Audirvana + Stones (小)

全てのファイルで起きるわけではなく、ごく一部のハイレゾ楽曲をFireface UCXとAudirvana Plusの組合わせで再生した場合に起きる症状だ。44.1kHz/16bitのファイルはこの症状と無縁。またIFI nano iDSDなどUCXと異なるDACを使った場合にも症状は出ない。

<USBドライバ>
現在の再生環境は
MacBook Pro: OSX 10.7.5(メモリ8GB) / iTunes 11 + Audirvana Plus 1.5
DAC: REM Fireface UCX / USB Driver V 1.85
まずAudirvana Plus 1.5を初期モデル(Ver 1.5.2)とさしかえてみたが症状は変わらない。次にFirewireでFireface UCXを使うと症状は出ない。最後にOSXが用意したUSBの標準ドライバーを使うCCモード(クラス・コンプライアントモード)を試してみると症状は現れない。これでFireface UCXのオフィシャルドライバが引き金になったことが明確になった。

<Audirvana Preferenceの設定変更>

Audirvana Prefパネル

Preferenceパネルを開いて多少の調整は行ってみた。まずはバッファ・サイズの問題ということで[Audio System]タグの画面でバッファを1024MBまで落としてみたがバッファ量を少なくすると、かえってノイズが乗ってくる箇所が増えるようだ。現在は5120MBに設定している。
次にFireface UCXを指定すると[Audio System]の画面に現れる<18 channels used in Stereo>の項目のUse as stereo onlyのクリックをはずすと、ノイズが乗ってくる場所が変化する。面白い現象だ。(最終的には「stereo only」にクリックを入れている。)
中程にあるDSDに対する動作指定のコラムだがUCXはネイティブにDSDを処理する機能は無いので「Automatic Detection」にしている。なおFireface UCXはドライバアップデート前の状態でチェックしている。


<最新ドライバ>
Fireface UCXの最新ドライバは2014/03/24の日付でSynthax Japanのサイトにアップされていた。Fireface USB Driver V 1.95にソフトミキサーTotalMix FX 0.999が同梱されたFireface_322をダウンロードした。さっそくUSB Driver V 1.95にアップデートして再生してみる。完全に消えた訳ではないがかなりプチプチノイズの出方は軽減されている。V 1.95のアップデートはスリープからの復帰への対処とあったが、音質改善もかなりのもの。劇的に解像度が増し、中低域が増々クリアーに再生される様に感じられる。ノイズの出方は軽減され、UCXの音質向上は確認出来たので、後は明日にでも予定されているAudirvana Plus 2.0のメジャやーアップデートに期待。
 
関連記事
スポンサーサイト

<< U2のアルバム無料配信はなにをもたらすのか | ホーム | LaCie 2.5インチポータブルHDD >>

comment

post a comment

url:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)