江端さんへの返信
Macメールアイコン
FC2 Brogのコメントとメールの仕掛けがどうなっているのか
よくわからないまま削除してしまいました。
ここに直メールの形で本文として掲載いたします。

江端さんからのコメント
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
突然の書き込みで申し訳ありません。掲載されているitunesの
プレイリストを見て、多分同世代の方と拝察いたします。
小生も昨年退任し単身赴任を解消、赴任先の神戸で始めたファイル
オーディオですが、win7+foobar2000(wasapi)の音や定位に
いまひとつ納得出来なく、最近macbookproのマイナーチェンジに伴い
型落ちとなった314を入手し、Audirvanaをインストールし、レベルの
違いに驚いています。
ただひとつ困るのは、当方の600枚程度のデータがwavのため階層無しのitunesではとても管理できなく、またQNAPのituneサービスを設定しても『共有』に認識されず、迂闊にituneのファイル削除をすると元データも消去などという羽目に陥りかねず、都度Audiorvanaにファイルを読み出しているお粗末な状況です。
もし、ご迷惑でなければ色々とご教示賜りたく、不躾なお願いで恐縮ですがメールを頂戴できれば幸いです。
江端 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

江端さん
いつもお読みいただき有難うございます。
同世代で間違いありません。私もリタイヤ組になったばかりです。
MacBook Proお求めになったとありますが、私がこの春
購入したモデルです。OSはLion。OSもアプリも64bit
クリーンで動きます。
嬉しいのは搭載された64bitのiTunes 10.6(最新10.6.3)
の能力と音質が共に向上したことです。
デジタルメディアプレーヤーとしての音質向上
リッピングソフトとしての能力(精度と速度)の向上
どちらも目覚しいものがあります。

もし600枚のCDが手元にあるのだったら、思い切って
すべてリッピングしてしまうのがベストのソリューション
です。ただしリッピングには速度の出る外部ドライブ
(Firewire、USB2.0)を使うこと。私の場合はLaCie
の古いCD-ROMドライブLite-onLTR-522465を使って
丸4日間で620枚をリップしました。iTunes3からだったので
CDDAのGracenoteのメタ情報の表記法の違いでLibrary
のフォルダが乱雑だったものが一気に綺麗になりました。
もし内臓のDVDドライブ Matshita DVD-R UJ-8A8を使う
のだったら、フリーのリッピングソフトXLDを併用してみて
下さい。使い方のTipsはわたしのBrog見て下さい。
作業日程は倍近くかかるかと思いますが、結果はBESTです。

さて以前のデータをつかうのにNASの問題があるのですね。
WinでのFoobar2000やiTunesの環境が良くわからんのですが
NASにMac君から繋がらないという点に絞ってお手伝いでき
そうなこと考えてみました。
QNAP Turboは使ったことがありませんが洗練された
システムのようですね。
<ネットワークサービス>→<Appleネットワーク>を開き
「Mac OS X 10.7 Lion から NAS へのアクセスを許可するには、
「DHX2 Authentication Support (DHX2 認証のサポート)」
を有効にします。」を実行します。
□ Apple ファイリングプロトコルを有効する
□ DHX2 認証のサポート
にクリックを入れて下さい。
あとはMacのファイルメニューで<移動>から「サーバへ接続」
を選び、サーバアドレスにAppleファイリングプロトコルの接頭辞
AFPを付けてIPアドレスを入れます。具体的には
AFP://192.168.0.xxx のようになります。これに対して
Microsoft系ネットワークではSMB(サンバ)サーバを使いますから
プロトコールはSMB。SMB://192.168.0.xxxとなります。
接続問題で思いついたのは以上です。
ご健闘お祈りします。

Audirvana

最後にAudirvanaですが、有料版のPlusですよね。もしそうでなければ
強くおすすめします。サンプリングレートコンバータに評価の高い
iZotopeが搭載されているからです。外付けのDACが必要ですが
劇的に音の世界が変わります。(好き嫌いがありますが)ぜひトライ
してみてください。

たかお
関連記事
スポンサーサイト

<< 英国の音 ローリング・ストーンズ モービル・スタジオ(再掲載) | ホーム | 英国の音 LS3/5A BBCモニター >>

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

post a comment

url:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)