リッピング・ソフト XLD(1)
XLD

以前にも触れた音元出版の編集部でAudirvana(プレーヤソフト)とともに強く薦められたのが、リッピングソフトのX Lossless Decoder(略称:XLD)。「Lossのないデコーダー」というネーミングのソフトで、本来はロスレス(可逆)圧縮ファイルのデコードが本業のMac OS X用のツール。リッピングが非常に優れているということで最近注目を集めている。
iTunesもヴァージョンが10.6になり、64bit OSのLionで動くようになって音質が大幅に向上した。ネット上でも「iTunesのリッピングは音が悪くて」という声をを聞くことはほとんど無い。私自身も約650枚のCDをiTunes 10.6 + Firewire外付けCDドライブで一気にリップしたが、音の不満はほとんどない。
今後予定しているAudivana Plusのアップサンプリングの機能を使ってみたりする前に、リッピング違いで音の違いがあるのかを確かめるためにXLDをトライしてみることにした。
XLDは国産のフリーウェア。募金をお願いしているようなので正確にはドネーションウェア。国産なのですべて日本語表示なのがうれしい。
入手先はこちら。http://tmkk.hp.infoseek.co.jp/xld/
失礼しました。  http://tmkk.pv.land.to/xld/

XLDはその名のとおりデコーダーとしての機能も強力。WAV、AIFF、Apple Lossless, FLACが出力フォーマットに選択でき、可逆圧縮だけでなく非可逆圧縮のAACやMP3(LAME)での出力も可能。幅広いフォーマットに対応している。
ハイレゾでダウンロードした192/24とか96/24のFLACのファイルをiTunesで扱いやすいように無劣化でAIFFやALACなどに変換したい場合などに最適なソフトでもある。

XLDはインターネット上のデータベースと比較して正確に読み込めたかどうかを検証するAccurate Ripという機能を実装している。不特定多数のリッピングのCRC32ハッシュをデータベース化した "AccurateRip"というサービスで照合することで相対的に正確性を確認する機能だ。(最近のリッパーには標準的な機能になりつつある。)その代償として取り込みが遅いことがあげられる。iTunesは20倍速ぐらい行く場合があるが、XLDはMacBook Proの内蔵のドライブだと精々2、3倍速CDくらいの取り込み速度で、iTunesよりもはるかに劣る。

Jacket Photos

実際にiTunes 10.6とXLDのリッピングを比較してみた。グラミー賞主要3部門独占のアデルの「21」と「19」そしてローリング・ストーンズのデッカ時代後期の傑作「Let It Bleed」を新たにXLDでリッピング。ドライブはiTunesでは使わなかったMacBook Pro内臓ドライブMatsushita DVD-R UJ-8A8の組み合わせ。
先ずファイルサイズ。これはiTunes 10.6でリッピングしてあったものとXLDの結果は両者とも全く同じ。音はブラインドで入れ混じって再生すると良くわからない。「Let It Bleed」はXLDのリッピングのほうが全強奏時でも混濁することなく各楽器の音が聞き取りやすい感じがする。その程度だった。

Dark Side of The Moon/Pink Floyd

アナログのLPの時から再生で納得行かなかった盤が思い当たった。ピンク・フロイドの1973年の作品「狂気(Dark Side of The Moon)」だ。録音はロンドンのアビーロード第二スタジオ。エンジニアはアラン・パーソンズ。特に最後の2曲「Brain Damage」と「Eclipse」の男性コーラス。Roger Waters 、David Gilmour、Richard Wrightの3人が笑い声を交えながら進めていくところが歪みっぽく、くすんで聴こえる。女性コーラスは歪みっぽく聴こえない。LPプレーヤでもCDプレーヤ(Denon CDC-1650AR)でもこの部分の再生に納得いかなかった。XLDでは、男性コーラスだけピークをわざとつぶし気味してマッシブ感をもたせた効果が混濁することなく聴き取れる。フォルテシモの部分の音の重なりにXLDは強いようだ。ただ「音質が良い」という違いかどうかわ分からない。データが一致する以上、オカルトかプラセボ効果だといわれても否定出来ない。
関連記事
スポンサーサイト

<< リッピング・ソフト XLD(2) | ホーム | OSX Lion 復元インストール >>

comment

post a comment

url:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【リッピング・ソフト XLD(1)】

以前にも触れた音元出版の編集部でAudirvana(プレーヤソフト)とともに強く薦められたのが、リッピングソフトのX Lossless Decoder(略称:XLD)。「Lossのないデコーダー」というネーミング

まとめwoネタ速neo 2012/05/16 15:32