音楽ストリーミングサービスをチェックしてみた
音楽スロリーミング IMG2

音楽ストリーミングとは定額制の音楽配信(聴き放題)サービスのこと。世界最大の音楽ストリーミング「スポティファイ」が11月末から日本で本格的なサービスを開始した。これで国内のLINEミュージックとAWA(アワ)を加え主要なサービスが両手で数えられるほど立ち上がった。スポティファイやアップル・ミュージックなど主要サービスは音源ソースが豊富で3000万〜4000万曲がライブラリーに登録されている。洋楽曲ならごく一部を除きどんな曲でも試聴が可能だ。

ストリーミングサービスLOGO(小)
Google  Spotify   AWA

現在、月額の購読料を支払って契約しているのはGoogle Play Musicの一つだけ。Spotifyは6ヶ月の無料試聴を利用させてもらっている。AWAは最近、広告なしで月間20時間の無料試聴の制度を始めたのでこれも限度内で利用している。
ちなみにApple Musicはこの夏から定期購読は止めている。より低額のGoogle Play Musicを購読しているためだ。

さてこの3者で国内のJ-POP系のカタログがどの程度試聴可能か簡易チェックをしてみた。テーマはクリスマス・シーズンに人気がある国内楽曲。ローカルサービスのAWAも含めて許諾の出ない楽曲はほぼ同じだった。
人気のトップはもちろん山下達郎の「クリスマス・イブ」だが人気楽曲は枕を並べて討ち死に。Google Musicにいたってはそれらの楽曲はオルゴールの演奏しかでてこないありさまだった。一部を紹介してみると・・・。
x山下達郎  「クリスマス・イブ」
x稲垣潤一  「クリスマスキャロルの頃には」
x松任谷由実 「恋人がサンタクロース」
○辛島美登里 「サイレント・イヴ」
x桑田佳祐   「白い恋人達」
x竹内まりや  「今夜はHearty Party」
x竹内まりや  「すてきなホリデイ 」
xB'z     「いつかのメリークリスマス」
Xドリカム  「SNOW DANCE」
Xドリカム  「雪のクリスマス」
○広瀬香美  「ロマンスの神様」
○BoA    「メリクリ」
x森高千里  「ジン ジン ジングルベル」
○中島美嘉  「雪の華」
xKIRORO  「冬のうた」
x槙原敬之  「北風 ~君にとどきますように~」
x槙原敬之  「冬がはじまるよ」
○アリス   「冬の稲妻」
いかに許諾の出ていない曲が多いかわかる。ちなみに洋楽曲でXmas関連でロックのかかっている曲はほとんど無いはず。

Chromecast Audio
我が家では上記の3つのサービスをGoogle Chromecast Audioを使いデジタルアウトからDACを通してスピーカーまたはヘッドフォンで楽しんでいる。FM放送は音質では比較にならない。ほぼCDクオリティのHiFiサウンドが得られる。
 
関連記事
スポンサーサイト

<< 「ラスト・クリスマス」を歌ったジョージ・マイケルが Xmasの日に亡くなった(享年53歳) | ホーム | 米国ポピュラー音楽界の巨人レオン・ラッセルが死去 >>


trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)