ますます進化を続ける Audirvana Plus
Smile Sessions

現在のAudirvana Plusの最新のリリースはVer1.5.4。有償版のライセンスを購入してから1年半になる。メインの音楽プレーヤーとして欠かせないソフトとなっている。6月初旬のメジャーアップデート(Ver1.5)で音質が大幅に向上した。ネットのBrog記事を見るかぎり、多くのMacユーザーからAudirvana Plus 1.5.xの音質向上に関する感想が寄せられている。
音が劇的に向上したと実感することになったのは7月8日のVer1.5.3のアップデート事件(?)から。
6月に入ると、Audirvana PlusはVer1.5のメジャーアップデートをリリース。以降頻繁にアップデートを重ねた。
6月3日: Audirvana Plus 1.5 メジャーアップデート
(AudioUnits のプラグイン[エフェクト]とマルチチャンネル対応)
6月5日: Audirvana Plus 1.5.1
6月19日:Audirvana Plus 1.5.2
7月8日: Audirvana Plus 1.5.3*
7月9日: Audirvana Plus 1.5.4
自動的にUpdateを受入れる設定にしてあり、今回も疑問無くインストール。しかしVer1.5.3には「iTunes連携機能が働かなくなる」バグがあった。(翌日にはバグ・フィックスしたVer1.5.4がUPされ、被害は広がらなかったようだが。)連動するはずのiTunesが起動しないということがはっきりしたため、Audirvanaのサイトに行き、1つ前のヴァージョン(Ver1.5.2)を確認の上ダウンロード。元に戻す。一晩にVer1.5.3、Ver1.5.2と二度もインストールするはめに。チェックをしない方が不思議。6月は東京を留守にしていたためAudirvana Plusに対峙して聴く機会はなかった。この事件がきっかけではじめてVer1.5.xを真剣に聴くことになった。5月末に入手したばかりのAKG K701で。


Read More →

関連記事
スポンサーサイト

| ホーム |