iPhone 6 64GB に機種変更
iPhone6_img10c

長らく使い続けてきたソフトバンクの回線からauにMNP(Mobile Number Portability)してiPhone 6に機種変更した。
2008年7月11日に日本での初代にあたるiPhone 3Gを表参道店で購入してからiPhone 4(2011年10月)そしてiPhone 5(2012年11月)と乗り継いできたソフトバンクから、今月auに乗換えた。前回もブログで述べたが我が家の光回線はKDDI(ひかりone)なので、auスマートバリューの適用を受けるのが理由。テザリング・オプションがむこう2年間無料になるのも魅力だ。
あまり面倒なことは考えず二子玉川のauで手続きした。Plusではなく4.7インチディスプレイのiPhone 6にする。Plusはかなり大きくなり片手で扱うには違和感もあったのでパス。容量はこれまでの16GBから64GBに。色はiPhone 3Gの白を継承してシルバーとする。現行のSBへの支払(割賦支払含む)と比較すると1,000円強月額料金が安くなった。


Read More →

スポンサーサイト

iPhone 6 のMNP乗換えを思案中
iPhone image (s)

iPhone 6への乗換えを考えている。今回は単なる乗換ではなく MNP(Mobile Number Portability)を考えている。ながらくお世話になったソフトバンクからauへのキャリア変更だ。動機となったのは、iPhone 5へ切り換えてから丸2年。契約更新を来年1月に迎えるとともに、iPhoneで契約したテザリング・オプションのサービス無料期間が終るのだ。もう一つ我が家の光回線はKDDI。元々はTEPCO(東電)の回線だったものがKDDIとなった。auスマートバリューの2年間1,410円/月の割引(以降永年934円/月)が適用になる。
主に鹿沼でテザリングを使っているが、LTE 4Gのギリギリ範囲のようで、たびたび3Gになってしまう。iPhone 6なら4G LTE(800MHz)に対応するしauは辺境の地にも強そう。さらに新規契約だからテザリング・オプションは今後2年は無料に戻る。

iOS 8 image

ところでiPhone 5がバッテリー交換プログラム対象だったため12月9日に渋谷のアップルストアのジーニアスバーで作業してもらった。待ち時間2時間で作業完了。バッテリー新品状態なのだ。さらにiOS 8.1.1(次期8.1.2 Upgrade推奨の状態)になって音質の改善があった。さて手持ちのiPhone 5はどうしたものか。


Read More →


iPhone 4SでTVを見る
SB-TV02-WFPL02b
SoftBank Selection  SB-TV02-WFPL

iPad・iPhoneで地デジ、BS/CSデジタル放送をワイヤレス視聴できるデジタルTVチューナー、SB-TV02-WFPLを購入した。
台所・食卓で4年ほど使っていたBLUEDOTの地デジ内臓9インチ小型テレビ(BTV-900K)の調子が悪くなり、ついに映らなくなってしまう。あの小型TVがだめになったら次はiPadとワイヤレスTVチューナーの組み合わせだねと話し合っていた矢先だ。iPadやiPhone専用のデジタルチューナーがソフトバンクから手頃な価格で出ている事は知っていた。さっそくネットで価格を調べると、『ソフトバンク・セレクション』のデジタルTVチューナー SB-TV02-WFPLがなんとアウトレット価格で
¥3,480。アマゾンも楽天も同一値段(送料込)で売られている。速攻でアマゾンでポチした。
SB-TV02-WFPLのセールスポイントとしてあげているのは
・PCを介さずにリアルタイム視聴可能な初のデジタルTVチューナー
・TVを見ながらネットサーフィン可能「ながら見モード」を搭載
・ワイヤレスだから、iPad・iPhoneでどこでもテレビを楽しめる。
・インターネットに接続すれば無線アクセスポイントとして利用可能。
iPhone 4S
我が家の端末候補となったのは、娘が保管していたスリープボタンが故障したiPhone 4S。泣く泣く5Sに乗り換えた後に残ったもの。私の持つ旧モデルのiPhone 3Gは古すぎてハナから対象ではない。


Read More →


iPhone5のテザリングを利用してみた
iPhone5 白

新年、あけましておめでとうございます。
先月解禁されたSoftBankのiPhone5利用による「テザリングオプション」。実機をこのサービスで使ってみる機会が年末・年始を過ごした鹿沼滞在中にあった。テザリングは簡単に言うと、ノートPCやiPad (Wi-Fiモデル)などを外に持ち出した際に、iPhone5を無線ルータとしてつなげられる機能のこと。ソフトバンクとは昨年11月に契約したから利用開始から2年間は無料だ。それ以降「テザリングオプション」の料金は月額525円となる。鹿沼でiPhone5とペアーを組むノートパソコンは昨年3月に新調したAppleのMacbook Proだ。

Read More →


iPhone 5 乗換作戦(2)iPhone 4S→5 に機種変した
iPhone5_white

とうとうiPhone 4SからiPhone 5への切替えの日が来てしまった。
新iPhoneも16GBの白。iPhone 4Sには結構満足していたので、むりやりiPhone 5に切替えたという気持ちが強い。新iPhoneを周りに見せびらかすなんてやましい気持はみじんも無い。
ブログの「iPhone 5乗換作戦」でも書いた様に、解禁されたiPhoneのテザリング(WiFiルーターの機能)を利用するのが目的だ。テザリング機能はすでに iPhone 4 (iOS 4.0) で搭載されていたが、日本では 3G回線の電波がデータ通信の増加量に対応し切れないという理由で、無効化されてきた。ソフトバンク、auとも 3G回線の電波がパンク寸前なのに今回「iPhone 5 でテザリングが解禁された」最大の理由はLTEだ。

LTE_logo2
<LTE>
LTEは「Long Term Evolution」の頭文字をとったもの。3Gのデータ通信を高速化した規格。3G回線と同じ種類の電波を使いながら、3Gとは異なる方法で通信するので、通信速度が速く回線も混雑しにくい。混雑して通信速度が極端に低下している市街地の 3G回線に代わり混雑解消+高速通信実現の切り札として注目を集める技術だ。本当の第四世代の 4G回線とは異なるが、ギガビット以上を目指す次世代技術に近いので、4Gと呼んでも良いとされている。ちなみにLTEで先行したドコモはこの規格を Super 3Gと命名した。
ソフトバンクとauのネットワークどちらもiPhone 5の発売に合わせ、同時にLTEに対応した。両者とも対応端末は他にないので事実上iPhone 5専用のネットワークサービスだ。各社の呼称はおのおの少しづづ違う。
・ソフトバンク:SoftBank 4G LTE
・au:4G LTE
・ドコモ:docomo LTE Xi(クロッシィ)


Read More →


iPhone 5乗換作戦
Softbank_Emobile

前にもブログで書いたように、月に2回は栃木県の鹿沼市にある妻の実家に滞在して農作業や家の周りの片付けなどを手伝っている。このときインターネットに接続するのにINSのダイアルアップのかわりに、iPhone 5のテザリングを利用したいと思っている。iPhone 4SからiPhone 5への機種変更を真剣に検討中だ。(テザリングはWiFiルーターの機能を周りのモバイル機器に提供すること。)
iPhone 5とテザリング解禁をめぐって、発売日の9月21日以降も大きな動きがあった。ソフトバンクとイー・アクセスの両社は、10月1日に買収による記者会見を開催。ソフトバンクがイー・アクセスを完全子会社化する事を発表した。これにより両社はLTEネットワークを共有。イー・アクセスが有するLTE網を活用できることを背景に、ソフトバンクはテザリング開始日を年内12月15日まで前倒。LTEはKDDIと同じ2.1GHzの周波数帯を使用しているが、さらにイー・アクセスが使用している1.7GHzの周波数帯をサービスに加えることができる。
今回の買収は、テザリングが解禁となるiPhone 5ユーザーに圧倒的に有利。iPhone 5は、ハードの変更無しに、ソフトバンク(2.1GHz)とイー・アクセス(1.7GHz)の2つのバンドに対応できる。まずは2.1GHz帯でのスタートだが、来年になれば1.7GHzが使える。
ネットワーク強化のため、ソフトバンクはどうしても帯域の追加が必要だった。10月1日に開かれた会見で孫正義社長は、「テザリング実施を決めた瞬間、イー・アクセスとの統合に腹をくくった」と、急転直下の買収決定だったことに触れている。
ソフトバンクが「手に入れた」周波数帯は、ほかにもある。総務省が2012年6月27日にイー・アクセスに割り当てた700MHz帯だ。ソフトバンクが持つ900MHzと同じく「プラチナバンド」と呼ばれる。遠方まで電波が届き、障害物を回り込んで伝わるため、通信事業者にとってはのどから手が出るほど欲しい。買収によって、プラチナバンドを2つ使えることになったのだ。


Read More →


iOS 6でiPhone 4Sの音質に変化が
iOS 6アップデートバナー
iPhoneのホーム上の「設定」アイコンに赤い①マークが表示されっぱなしになり、目障りでしょうがなかった。しばらくは思いとどまっていたが、ついに10月1日、iTunesの「アップデート」ボタンを押してしまった。定期的にiPhone 4Sのプレイリストを入れ替えているのだが、そのタイミングにぶつかり、ダウンロードされアップデートのファイルが2GB近くも容量をくっていたことに気がついたのも理由だ。
同じ日にAppleのCEOティム・クックがiOS 6のダメ・マップについて述べた謝罪文が掲載された。ジョブスならこんなみっともない事やるかいな? なんてことを思いながら、隣の「AppStoreには地図アプリコーナーを開設」の記事を読んでアップデートが終わるのを待つ。地図ソフトといえば、大震災支援ということで、昨年MapFanの有料地図をフリーで頂いていた事を思い出す。1.7GBと大容量なので、iPhone 3Gから乗換えた時に移行しなかったアプリの1つだ。早速インストール。今後の地図のメインアプリはMapFanに決まりだ。Apple製地図の問題を除いては、iOS 6はかなり完成されている。Safariのブラウズスピードが15%近く向上し、サクサク感が増して、パフォーマンスがよくなったように感じられる。
私にとって最大の問題はiPhone 4Sの音楽プレーヤーの音質が悪い方に変わった事。iOS 5.1の時に比べて明らかに高い音や低域の低い音が出にくくなっている。イメージとしては再生の帯域が狭まったように聴こえ、どんなソースを試しても音が乾いてドライに聴こえてしまう。


Read More →


iOS 6インストールについて
iOS 6

9月21日から「iOS 6」のダウンロードが始まっている。私のiPhone 4Sにはお知らせを飛び越して、知らないうちにファイルがiPhone本体にダウンロードされた状態になっている。「設定」に赤い"1"のマークがついていて、「設定」の「一般」の<ソフトウエアアップデート>を開くとiOS 6がダウンロード済みになっている。
発表されている主な新機能・変更点としては、
Facebookの統合
新マップ・アプリとサービス
Siriの拡張
共有フォトストリーム
iCouldの強化
ユーザーインタフェイスの刷新
携帯ネットワークでのFaceTime
Passbook
など。最も注目され、そして心配されるのが、アップルが独自に開発・提供を始めたマップサービス。地図表示に誤りが多く、「地図として使えない」といった苦情の声が利用者から上がっている。原因はアップルが地図に関するソフトをこれまでのグーグルマップからiOSの一部として自社版に変更したこと。地図の不具合では、東京湾が「北太平洋」と表示され、羽田空港がある場所が「大王製紙」とされるなど誤表記が多数。日本地図だけでなく、各国でも同じような状況だという。


Read More →


新型iPhoneのこと
iPhone_5_0912
まもなく(日本時間13日午前2時)Appleが開催するイベントでiPhoneの次期モデル「iPhone 5 (仮称)」が、発表されることが確実とみられている。イベントはサンフランシスコのYerba Buena Center for the Arts Theaterで行われる。
招待状には、「It's almost here」(もうまもなく)とだけ記されており、9月12日という日付の下にある影が「5」となっている。

私は日本で初代となるiPhone 3Gを2008年7月11日の発売当日に表参道に並んで買ったくちだ。大切に3年間使ったが、3GはiOS 4.2.1にUPするとさすがに重くて、音楽プレーヤーiPodとして使用している時、新聞ソフトを使ったり、ブラウザーを開いたりすると音が飛んだり、アプリ自体が落ちたりという症状にたびたび悩まされた。

2011年10月14日にiPhone 4Sが発売になり最後まで買い替えで悩んだが、2日後にスティーブ・ジョブスが亡くなり、ジョブスの遺作を買うしかないという事で購入した。ほんとうはiPhone 5まで待ちたかったが、そうもいかなかったという訳。買い替えてみて、画面の奇麗さや動作速度、ネットからのデータダウンロードの早さにビックリした。今回iPhone 5は4Gということで第四世代の回線LTE*が使える。すごくうらやましいが今回はパスするしか無さそうだ。
LTEは次期iPhoneでの最大のセールスポイントの1つ。ソフトバンクとKDDI (au)で、どちらも新型iPhoneが登場するとみられる今秋にLTEサービスの開始を発表している。
*LTE:Long Term Evolution [英] の略。”長期的進化”の意。第3世代携帯電話方式「W-CDMA」の高速データ通信規格「HSDPA」をさらに進化させたもの。NTTドコモは2010年12月から、LTEの下り最大37.5Mbpsのサービス「Xi(クロッシィ)」を三大都市圏で始めている。


Read More →


| ホーム |